アルカミアンテナ2 436.5MHz   4エレメント FD型  11.03dBi                                             2017/6/17

 

4エレメント・アルカミアンテナ2のラジエーターを同軸ケーブルの芯線と編組でフォールデット・ダイポールにしてインピーダンスを50Ωにしました。シミュレーション・ゲイン(利得)は11.03dBiです。アンテナ入力は5W程度です。雨に濡らさないようにしてください。


SWR最低点の周波数調整方法 

ラジエーター(Ra)とディレクター(D1)の間隔200mmを190mmにすると約1MHz周波数が高くなる。

ラジエーター(Ra)とディレクター(D1)の間隔200mmを210mmにすると約1MHz周波数が低くなる。

                                           ↑    Ra D1   200mm ↑

 

 クリック拡大

                                                        おわり